ドッと混むアフィリエイト│利用規約
ドッと混むアフィリエイト│利用規約

本規約は、株式会社ドッと混む(以下「当社」といいます)が提供するアフィリエイトサービス「ドッと混むアフィリエイト」(以下「本サービス」といいます)をご利用頂くにあたり、遵守頂く事項および本サービスと本文にて定義する会員との間の関係を定めるものです。

第1条 (定義)

本規約において使用される各用語は、以下のとおりとします。
(1) ドッと混むアフィリエイト

当社の提供するアフィリエイトサービスプロバイダーのことをいい、広告主が主催する個々のセールスプロモーションを支援するプラットフォームサービス。
(2) ライフタイムコミッション

継続的に広告主に発生する成果をもとに、アフィリエイターに継続的に支払われる成果報酬型の広告。
(3) 会員

本規約に同意した上で本サービスの利用を希望し、当社により許諾された本サービスを利用する個人または法人。
(4) 広告主

本サービスを利用し、商品・サービスのセールスプロモーションを行う法人および個人。
(5) アフリエイター

本サービスを利用し、メディア(WEB、ブログ、雑誌、メールマガジン、テレビ、ラジオ等)を通じて成果報酬を得ようとする個人または法人。
(6) メディア

当社により広告掲載を認められ、本サービスに登録されている広告媒体(WEB、ブログ、雑誌、メールマガジン、テレビ、ラジオ等。ただし媒体はこれに限らないものとする)。また本サービスの登録している個人または法人が運営する広告媒体に限らず、特定の第三者が運営する広告媒体も含まれる。
(7) お客様

アフィリエイターの広告媒体を通じて広告主の商品を購入、またはサービス利用を申し込む等、広告主が目的とする行為を行う個人または法人のことをいう。また、その行為を行う可能性がある個人または法人も含む。
(8) 管理画面

本サービス登録後、当社から各会員ごとに与えられるWEBページのこと。広告管理、成果承認・成果確認等を行うことを目的とする。
(9) 掲載

広告主がアフィリエイターと協力し、自己または特定の第三者のメディアに広告を掲載すること。
(10) 成果報酬

広告主とアフィリエイターの提携に基づく広告掲載の対価として、当社が広告掲載料としてアフィリエイターに支払うポイントまたはそれに相当する金員のこと。
第2条 (登録)

本サービスを利用しアフィリエイターになることを希望する者は、本規約に同意の上で、本サービス登録申込ページで必要事項を記入し、登録申請を行うものとします。
(1)
当社は、本サービスのアフィリエイターになることを希望する者から登録申請を受け付け、登録手続きを開始します。
(2)
当社は登録申し込みについて、当社独自に定める審査を行い、登録の可否を決定するものとします。登録を承認された後に当社から発行されるID・パスワードおよび当社より発行されたアフィリエイター専用の管理画面を確認し、本サービスを利用できるものとします。
(3)
アフィリエイターとしての登録が認められても、属性、取り扱い商品・サービス、もしくはメディア等において、次の各号のいずれかに該当した場合、または後日判明した場合、当社はアフィリエイターに連絡することなく登録を拒否、もしくは強制退会の処分とすることができるものとします。
1.
反社会的もしくは公序良俗に反する場合。
2.
本サービスに登録するための正当な権利を有していない者、または法定代理人等の承諾を得ていない制限行為能力者。
3.
第三者の知的財産権等の権利を侵害している、または侵害する恐れのある場合。
4.
関連法令等に違反した表現または内容が既にメディア等に含まれている、または含む恐れのある場合。
5.
前号のいずれかに該当するメディアに関するリンクを有する、または掲載がある場合。
6.
その他当社が不適当と認めた場合。
7.
別途当社が定める登録ガイドラインに抵触する場合。
(4)
本サービスの変更が発生し、それに伴い登録方法も変更となった場合は、アフィリエイターは新たな方法による登録作業を当社に委託することができるものとします。またアフィリエイターが当該委託の意思表示を行っていない場合においても、当社がアフィリエイターに代わって当該登録作業を行うことがあることを予め承諾するものとする。
(5)
当社は、本サービスの提供により当社が得る情報について、本規約および個人情報の保護に関する法律を遵守するものとします。
第3条 (変更・退会・再登録)
(1)
アフィリエイターは、自己の登録内容に変更が生じた場合は、速やかに管理画面にて登録内容の変更を行い、当社に届け出るものとします。万が一、登録内容の変更を行わずにアフィリエイターが不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。また、アフィリエイターが前述の変更を怠ったために当社からの連絡や通知、または書類が延着、もしくは届かなかった場合であっても、本来であれば到達すべき時に到達していたものと考え、当社の通知義務は完了したものとします。なお、当該通知等が電子メールで行われる場合については別途定めるものとします。
(2)
アフィリエイターは、以下の各号全てに該当する場合、当社に退会の申し出を行った後に、当社がその申し出を承認後、3営業日以内に退会できるものとします。また本サービス退会以降は、当社に対していかなる損害賠償も請求することができないものとします。
なお退会の申し出は、メールにて退会の意思を表示することにより行うものとします。
メール送付先:info@affiliate-a9.com
1.
退会時点において、当社に対し債務を一切有していないこと。
2.
退会時点において、広告主との間に一切の紛争等がないこと。
3.
その他、退会時点において、当社が退会を承認できる状態にあること。
(3)
当社は、アフィリエイターが以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合、事前通知を行うことなくアフィリエイターを強制退会させることができるものとします。
1.
本規約に違反した場合。
2.
破産、民事再生、もしくは会社更正手続開始の申し出があったとき。清算手続に入った場合(特別清算開始の申立ても含む)も同様とします。
3.
支払いの停止または手形交換所の取引停止処分があった場合。
4.
仮差押え、仮処分、差押えもしくは競売の申立てを受けた場合。
5.
租税公課を滞納、督促を受け、または保全差押えを受けた場合。
6.
登録後にアフィリエイターが前条第3項各号のいずれかに該当することが判明した場合、またはいずれかに該当するようになった場合。 
7.
アフィリエイターの不誠実または不信用の行為により、当社が本サービスの提供ができないと判断した場合。
8.
本項1のおそれがあると認められる場合。
9.
その他、当社が不適当と認めた場合。
(4)
前項いずれかの項目に該当し、強制退会処分となったアフィリエイターが、当社に対し債務を有する場合、退会により期限の利益を失い、ただちに当該債務を弁済しなければならないものとします。
(5)
前項いずれかの項目に該当し、強制退会処分となったアフィリエイターが、当社に対する債務の弁済を怠った場合は、当該アフィリエイターが当社に対し前払いにて支払している場合には、当社は当該債務と前払いした金額を対当額で相殺するものとします。会員が前払いしていない場合、または前払いした金額が当該債務に満たない場合には、当社は、当該会員に対し、相殺後の残債務を請求するものとします。当該請求にもかかわらず会員が残債務の弁済を速やかに行わない場合、債権譲渡または法的措置をとることをアフィリエイターは予め承諾するものとします。
(6)
前項いずれかの項目に該当し、強制退会処分となったアフィリエイターは、速やかに本サービスを通じて取得した広告のメディアへの掲載を中止するものとします。強制退会処分以降、当社からの通知を行ったにも関わらず、メディアに本サービスを通じた広告を掲載していた場合、当社が法的措置をとるものとします。またアフィリエイターも予めこれを承諾するものとします。
(7)
本サービスを退会時には、広告主との提携は全て退会時を基準に自動的に解除されます。またそれまで成果報酬として得ていたとしても、退会により以降の成果報酬を得る権利も失効するものとします。
(8)
本サービスを退会した者は、本サービスに再登録することができますが、第3項各号のいずれかの事由により強制退会処分を受けた者については、当社は再登録を認めないものとし、アフィリエイターはこれを了承するものとします。
第4条 (アフィリエイターの利用方法)
(1)
アフィリエイターは、本サービスへの登録が承認された時点で、本サービスに出稿している一部の広告主の広告を選択、掲載出来るものとします。また、管理画面中、「認証広告」と表記されている広告については、広告主より広告掲載の承認を得ることを条件として、広告を掲載できるものとします。
(2)
アフィリエイターは、本サービスを通じて、広告主が指定する範囲内においてで独自に広告掲載を行うことができます。また広告の掲載時期や掲載方法等を決定することができます。
(3)
アフィリエイターは、本規約や広告主が指定する掲載方法、または広告主の意向に反する掲載は出来ません。
第5条 (成果報酬)
(1)
アフィリエイターは、当社もしくは広告主が行った成果承認作業の結果について了承するものとします。
(2)
アフィリエイターは管理画面を閲覧し、日々のシステム上のデータを管理するものとし、誤ったシステム上のデータを発見した場合は、直ちに当社に報告するものとします。当該報告を怠ったことが原因となる損害およびトラブルに関して当社は一切責任を負わないものとします。
(3)
成果発生の期間および報酬の算定基準等については、各広告主の案件ごとに決定されます。アフィリエイターはプロモーションごとの条件等を正しく認識した上で広告掲載を行うものとします。
(4)
成果発生の期間および報酬の算定基準等は、広告選択時に書かれているプログラムの詳細が、保障されるものではありません。また、それ以降において広告主および当社が必要に応じて算定基準を当社の裁量で変更する場合も、その条件を承諾するものとします。
(5)
当社が必要に応じて、成果発生の期間および報酬の算定基準等について、当社の裁量で変更を行った場合は、本サービス(WEBサイト)や電子メール等により告知するものとします。
(6)
アフィリエイターは、成果発生期間および報酬の算定基準の変更に伴い、現在から将来に渡り得られると想定される成果報酬に変動が生じることをあらかじめ承諾し、当該変更に起因する損害およびトラブルに関して当社は一切の責任を負わないものとします。
(7)
本サービスの利用開始後、アフィリエイターと広告主間で直接金銭の授受は行ってはならないものとします。また、広告主とアフィリエイター間に債権債務の有無の関係なく、アフィリエイターは成果報酬を本サービスより受取るものとします。
(8)
当社は、広告主より成果報酬を収受した場合、当サービス所定の手数料、システム利用料、振り込み手数料等を差し引いた残額に相当するポイントをアフィリエイターに付与するものとし、アフィリエイターはこれを了承するものとします。
(9)
アフィリエイターが認識する成果報酬が、自己の管理画面と相違がある場合、管理画面の数値が優先させるものとします。
第6条 (ポイント)
(1)
当社はアフィリエイターの成果が確定次第、成果報酬をポイントにて付与します。
(2)
当社よりアフィリエイターに付与されたポイントは、当社の定める方法にて現金に交換、もしくは特典サービスとの交換が行えます。交換レートは当社または特典サービス提供会社の裁量により変更することが出来、アフィリエイターはこれを承諾するとします。またアフィエイエイターは、ポイントを交換する際には、交換の都度自身で交換レートを確認し、承諾の上で行うものとします。尚、最低交換ポイントは、5000ポイントとします。
(3)
当社は、毎月の成果報酬を月末締めで算出し、確定した報酬ポイントを翌月の月末にアフィリエイターに付与します。
(4)
アフィリエイターは付与されたポイントを現金に交換する場合、受け取り先として、あらかじめ本人名義の日本国内の金融機関口座を振込先として登録するものとします。またアフィリエイターは、ポイントを現金へ換金する場合、管理画面にて換金の申請を行うものとします。
(5)
当社はアフィリエイターから現金への換金申請を受けた場合、申請月の月末にアフィリエイターの登録した金融機関口座に振り込むものとします。ただし振り込み手数料はアフィリエイターの負担とします。
(6)
アフィリエイターは、換金申請を振込み日の前日までに行った場合、当月の月末に登録した金融機関に振り込まれるものとします。ただし、申請締切日、振込み予定日が金融機関の定休日となる場合、翌営業日での振込みとします。
(7)
アフィリエイターが次の各号のいずれかに該当する場合、当該情報の修正・変更が行われるまで現金交換の支払いを留保します。
1.
金融機関口座が登録されていない場合
2.
金融機関口座の登録内容に不備または漏れがある場合
3.
自己名義でない口座
4.
海外の口座
5.
その他、当社が振込を行うことができない口座
(8)
付与されたポイントは、付与された月の翌月月初を起算日とし1年間増減がなかった場合、また本サービス退会時に交換されなかった残存ポイントは失効するものとします。ただし起算日から1年以内に1度でもポイントの付与が行われれば、その月の月初を起算日とし、それまでに交換されていないポイントに関しても失効しないものとします。
第7条 (提携・解除)
(1)
アフィリエイターは、本サービスへの登録が完了した時点で、全広告主と提携を行ったものとします。
(2)
前項より、アフィリエイターは本サービスを通じて、当社から成果報酬を受け取る権利を得るものとします。
(3)
当社と広告主との間の契約が解除された場合は、広告主とアフィリエイターとの提携も終了することとなります。その場合、当社はその旨および成果報酬の条件等の変更が生じる場合は、その内容も速やかにアフィリエイターに通知するものとします。
(4)
広告主が特定のアフィリエイターとの提携を解消する旨の申し出をした場合には、当社は速やかにアフィリエイターに通知するものとし、その通知によりアフィリエイターと広告主との提携は終了するものとします。
(5)
アフィリエイターは、メディアへの広告掲載の際、第4条3項に違反し、かつ掲載方法の修正が行われないと当社または広告主により判断された場合、当社はアフィリエイターに一切通知をすることなく強制的に提携解除や第3条3項に定める強制退会とすることがあります。またアフィリエイターもこれを予め承諾するものとします。
(6)
本規約により広告主がアフィリエイターとの提携を強制解除した場合には、当該プログラムにおける2項に定める成果報酬を受け取る権利は消失し、その後の成果報酬が発生しなくなるものとします。
第8条 (担当者との連絡)

アフィリエイターと当社担当者間の連絡は原則として電子メールにて行うものとします。アフィリエイターは、この連絡メールを拒否できないものとし、アフィリエイターが登録した電子メールアドレス宛に当社が電子メールを発信したことをもって、到達確認の有無にかかわらず、通常到達すべき時に会員に到達したものとみなします。
第9条 (調査)
(1)
当社は、アフィリエイターが本規約に基づき適正に本サービスを利用しているか、当社独自に調査を行えるものとします。
(2)
当社は、当該調査のため、アフィリエイターが運営するメディアに書き込まれた内容も必要に応じて可能な範囲で確認できるものとします。
(3)
当社は、アフィリエイターが記載する内容について、当該調査により不適切、または本規約に反すると認めた場合、さらに広告主より不適切であるとの指摘を受けた場合には、違法性・規約違反の有無に関わらず、その全部もしくは一部の削除等の措置をアフィリエイターに依頼し、アフィリエイターは誠意をもって対応するものとします。
(4)
当社は、アフィリエイターが本サービス上で、不当な手段を用いて意図的に成果報酬を増額させてるなど、自己もしくは第三者の利益の為と認められるような行為(以下「不正行為」という)を行っているものと当該調査により判断、または行っている可能性が高いと判断すれば、アフィリエイターに対して、通知の上で成果報酬の一部もしくは全部の支払の拒否、また必要に応じて過去に生じた成果報酬の差し戻し等の処罰を行うことがあります。また、この場合は強制退会処分、当該行為の差止およびその程度に応じては損害賠償の他、刑事告訴等の措置を講ずることもあり、アフィリエイターもこれを予め承諾するものとします。
第10条 (アフィリエイターの遵守事項)
(1)
アフィリエイターは、本サービスを利用するにあたり、当社が発行したIDおよびパスワードその他の情報を厳重に管理するものとします。また不正使用や第三者に使用させないものとします。
(2)
アフィリエイターは下記の行為を行ってはならないものとします。次の各号のいずれかに該当することが発覚、もしくはその恐れがあると認められた場合、当社はアフィリエイターに対する本サービスの提供を中断し、アフィリエイターを強制退会処分とすることが出来るものとします。また、場合によっては、当社が得るはずであった利益および損害賠償をアフィリエイターに請求するものとします。
1.
本規約に違反すること。
2.
アフィリエイターは、事前に当社の承諾を得ず、また当社を介さずに広告主と直接に広告掲載契約を締結したり、直接に締結するための行為を行うこと。ただし本項の規定は、広告主が次に該当する場合を除き、アフィリエイターの登録抹消後においても効力を有するものとします。
アフィリエイターの紹介により本サービス会員となった広告主
本サービスを紹介し、アフィリエイターになることを促した広告主
3.
前項の規定に違反して、当社の承諾なく、またアフィリエイターが本サービスを介さずに直接広告主と広告掲載契約を締結した場合、当該アフィリエイターは当社に対し、金500万円を違約金として支払うものとします。またアフィリエイターもこれを予め承諾するものとします。
4.
虚偽、架空の情報で登録を行うこと、または他人の情報を本サービスに使用すること。
5.
当社または広告主、もしくは第三者の著作権その他の権利を侵害すること。また関係諸法令に違反すること。
6.
当社が本サービスで発行のIDおよびパスワード、その他の情報を不正利用または第三者に貸与すること。
7.
当社または御客様等の第三者に誤解を与えるような表現を用いること。
8.
当社および広告主の名誉、権利、利益等を損ねること。
9.
青少年の育成および心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為、またはこれに類じる行為。
10.
他の会員、ユーザーその他の第三者に迷惑を及ぼす行為や不快感を抱かせる行為。
11.
有害なコンピュータプログラム、メール等を送信または書き込むこと。
12.
当社のサーバーその他のコンピュータに不正にアクセスすること。
13.
暴力団等反社会勢力との関係性をもつこと。
14.
本サービスのメッセージ機能およびその他の機能について、自己または他人等の個人を特定できうる情報を記載すること。
(3)
前各項に違反することによりアフィリエイターと当社もしくは広告主、またはアフィリエイターとお客様もしくは第三者との間で問題が生じた場合、当該アフィリエイター自身の責任において誠実かつ速やかに解決するものとします。また、当社または広告主に損害が生じた場合は、当該損害を賠償するものとし、アフィリエイターも予めこれを承諾するものとします。
(4)
アフィリエイターは、自ら運営するメディアが正常に管理・運営できない状態になった場合は、速やかに当社に届け出るものとします。
(5)
アフィリエイターは、本サービスを通じて取得した広告全て(プログラム含む)を、加工・修正等行わないものとします。また特定の第三者に使用、加工・修正等をさせることも同様に行わないものとします。
(6)
アフィリエイターが運営する各メディアに掲載している内容についてトラブルが発生した場合は、アフィリエイター自身が自らの責任において、誠実かつ遅滞なく解決を図るものとします。またアフィリエイターは、当社および広告主には一切の負担、迷惑をかけないよう自己の責任において、誠実かつ速やかに解決を図るものとします。
(7)
アフィリエイターは、本サービスの提供を受けることに支障が生じた場合、また他の問題を発見した場合は直ちに当社に報告するものとします。報告を怠ったことで発生したトラブルについては、当社は一切の責任を負わないものとします。
(8)
アフィリエイターは、成果報酬を得るために強制的な表現、もしくは嘆願するかのような内容の文言を掲載すること、またお客様に誤解を与えかねない表現をメディア上で行わないものとします。
(9)
アフィリエイターは、自ら運営するメディアが健全かつ安全に運営されていることを自らの責任において保証するものとします。また当該メディア上で他のアフィリエイターや当社およびその従業員、また広告主への脅迫、中傷、わいせつ、攻撃、違法なコンテンツ掲載行為、その他知的財産権等を侵害する行為を行ってはならないものとします。
(10)
アフィリエイターは、本サービスに登録したメディア以外に許可なく広告主の広告を掲載してはならないこととします。
(11)
広告主の商品・サービスを、当社または当該広告主の許可なく、第三者へ転売することを禁止します。
(12)
アフィリエイターは、本サービス登録時点において、暴力団等反社会的勢力との関連が無く、名目問わず資金提供その他の取引を行わないこと。またそれらの者を役員に選任、従業員として雇用などしていないこと、および当該状況を本規約の有効期間満了まで保持し続けることを承諾しているものとします。
第11条 (サービスの停止・変更・修正・追加・削除)
(1)
当社はいつでも本サービスの内容を停止、変更、修正、追加、削除することができるものとします。
(2)
前項の事由によって生じた会員および第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
第12条 (停止または中止)
(1)
突発的な障害が発生した場合、またはシステムメンテナンスやその他の目的で、当社は本サービスを必要期間停止することができるものとします。この場合、可能な限り事前に通知を行うものとしますが、やむを得ない事情による場合はこの限りではなく、ただし停止または中止後遅滞なく、電子媒体等を通じて会員に通知するものとします。
(2)
当社は、営業上重要な変更が生じた場合には、会員に事前に告知することにより本サービスを中止することができるものとします。
(3)
天災、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動または戦争行為など、当社の合理的な管理を超える事由により、本サービスの提供が出来なくなった場合も第1項と同様の扱いとします。
(4)
突発的な障害、システムメンテナンス等、または当社の合理的管理を超える事由により停止している期間中に、会員および第三者に損害が発生したとしても当社は一切の責任を追わないものとします。
第13条 (非保証)
(1)
広告掲載に関する取り決め等は広告主とアフィリエイター間において成立するものであり、当社はその当事者とならず、そのため当社はアフィリエイターに対して何ら取り決め上の義務を負うものではありません。
(2)
本サービスは、無保証且つ現状有姿で提供されており、以下の保証をしないものとします
1.
本サービスが停止することなく、また問題なく運営されること。
2.
本サービス内で、誤り、エラー、バグ、障害、その他プログラム制限がないこと。
3.
本サービス内にコンピューターウィルスやその他本サービスに悪影響を与えるものが存在しないこと。
4.
本サービスへの不正アクセスやデータの改ざん、エラー、システム障害、削除もしくは欠陥、通信の不具合等、または他会員の故意・過失による規約違反もしくは契約や規約の違反行為等が全く無いこと。
(3)
アフィリエイターは、自己の責任、判断において本サービスを利用するものとします。よって当社は、本サービスによってメディアに広告掲載することにより効果や報酬が発生することを保証するものではありません。
第14条 (免責)
(1)
当社は、本サービスを通じて、広告主とアフィリエイター間の広告に関する取引全般を円滑に行うことを目的としております。
(2)
アフィリエイターが本サービスの利用したことでアフィリエイター自身に損害が発生した場合、当社の故意である場合を除き、一切の賠償責任を負わないものとします。
第15条 (著作権等)
本サービスのシステムに関する著作権や特許権および肖像権、その他一切の知的財産権ならびに所有権等の関連財産権は当社に帰属します。また本サービス以外の著作権および商標権その他の知的財産権は、当社または広告主等の提供元に帰属します。アフィリエイターは当社およびクライアントの許諾する範囲内でのみ、コンテンツの一部を使用するものとし、許諾の範囲を超えて、転載、複製、出版等その他著作権等を侵害する行為を行わないものとし、第三者にも行わせないものとします。
第16条 (秘密保持)
(1)
アフィリエイターは、本サービスを通じて当社および広告主の技術および業務上知りえたその他一切の情報(以下「秘密情報」という)を、事前に当社の許可を得ることなく第三者に漏洩してはならないものとします。但し、本サービスにおいての統計情報を広告主や他のアフィリエイター等、個人または法人が特定されることが出来ない範囲であれば、利用・公表できるものとします。
(2)
アフィリエイターは、前項の情報を記載もしくは記録した文書、データ、図面その他の書類または磁気的、光学的に記録された媒体を複製しないものとします。
(3)
アフィリエイターが本規約に違反し、秘密情報を第三者に漏洩した場合は、当該アフィリエイターは、これにより当社および広告主に生じた損害を賠償する責任を負うものとします。
(4)
本条の規定は本サービスの解除または終了後においても有効とします。
(5)
アフィリエイターが本サービスを利用することにより収集・蓄積されたデータ等の著作権、生産物、その他財産権は、当社に帰属し、当社が保持します。当社は広告主及びアフィリエイター等の許可を要することなく、当該データ等を利用することができるものとします。但し、当該データは広告主の許可なく第三者に開示しないものとします。
第17条 (個人情報)
(1)
当社は、アフィリエイターの個人情報(氏名、住所、電話番号その他個人を特定することが可能な情報)を、適法・適切に管理および利用するものとします。またアフィリエイターの承諾を得ずに、第三者に開示、提供することはしないものとします。
(2)
前項の規定にかかわらず、法令または裁判所もしくは政府機関の強制力を伴う緊急の命令、要求もしくは要請があった場合、またその他個人情報の保護に関する法律の開示事由に該当する場合には、アフィリエイターの承諾なしに必要な範囲で、当社は個人情報を提供または開示することがあります。またアフィリエイターも予め承諾するものとします。
(3)
第1項の規定にかかわらず、次の各項目のいずれかに該当する場合、当社は第三者に対してアフィリエイターの個人情報を開示することがあります。
1.
アフィリエイターが本規約に違反したことにより広告主に損害が発生し、広告主から当社に対して、法令に基づき当該違反行為を行ったアフィリエイターの個人情報開示の要求があり、かつ当社も開示を必要と認めた場合。
2.
本サービスに関連して広告主がアフィリエイターの個人情報が必要との申し出を受け、当社が広告主の申し出を承諾した場合。
3.
当社が本サービスに関連する業務を第三者に委託する場合。
4.
本サービスに関連して広告主等からアフィリエイターに対して、直接商品等を送付する等の個人情報が必要となる事態が発生する場合。
第18条 (再委託)
当社は、本サービスに関連する業務全部または業務の一部を当社の判断で第三者に再委託することができます。
第19条 (権利義務の譲渡)
(1)
アフィリエイターは、いかなる場合であっても当社に事前の許可なく、本サービスを通して発生する権利もしくは義務を第三者に譲渡もしくは貸与、担保設定その他の処分に供する等の行為を行わないものとします。
(2)
当社が本サービスの事業を第三者に譲渡する場合、事前にアフィリエイターに告知します。当社が本規約の契約上の地位または本規約に基づいて発生する権利もしくは義務について前項の処分を行う場合も同様とします。
第20条 (利用規約の変更)
(1)
当社は、アフィリエイターの事前の承諾なく、本規約の内容を変更することがあります。変更した場合は、当社は変更した旨を当社のWEBページもしくは管理画面等、アフィリエイターが視認しやすい位置で公表することとします。
(2)
本規約変更後の効力は、当社が本規約の変更をWEBページ上等で公表したときから発生するものとします。アフィリエイターは規約変更を公表後に本サービスを利用することで、変更後の本規約に同意したものとします。なお、変更後の本規約の内容に同意しない場合は、当社の定める所定の手続を行うことにより、本サービスを解約することができるものとします。
第21条 (有効期間および存続条項)
本規約は、会員が本サービスの仮登録の申込みを行った時点から効力を発生します。但し、第1条(定義)、第3条(変更・退会・再登録)、第5条(成果報酬)、第6条(ポイント)、第7条(提携・解除)、第10条(アフィリエイターの遵守事項)、第14条(免責)、第15条(著作権等)、第16条(秘密保持)、第17条(個人情報)、第19条(権利義務の譲渡)、第22条(損害賠償)、第24条(準拠法・合意管轄)および第25条(一般条項)については、本サービスの終了後においても有効に存続します。
第22条 (損害賠償)
アフィリエイターが本サービスに関連して当社に損害を与えた場合、またはアフィリエイターの行為により広告主やその他の第三者が損害を被り、さらに当社が損害賠償を請求された場合は、アフィリエイターは当社に対し、その損害および解決にかかる諸費用等全てを賠償するものとします。
第23条 (協議事項)
本規約に定めのない事項について疑義が生じた場合、当社とアフィリエイターはお互いに誠意をもって協議し、これを解決するものとします。
第24条 (準拠法・合意管轄)
本規約に関する諸問題は日本法を準拠法とします。本規約に関する訴訟は、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第25条 (一般条項)
(1)
本規約において、ここに示された各条項に関しては、当事者の全面的な合意および理解は得られたものとします。会員のいかなる行為も、書面による明示的放棄を除き、本規約の条項の破棄とは解釈されません。
(2)
本規約で使用される各条項は参考目的のものであり、当該条項の領域および適用範囲を定義または制限、説明するものではありません。また、本規約にも影響を及ぼすものではありません。
(3)
本規約および電磁的書式で渡された情報の印刷版は、本来印刷された様式で作成、保管されるビジネス文書や業務記録の条件と同様に、同一範囲・同一目的のための本規約に基づくまたは関連する司法および行政手続において許容されます。
以上
2011年07月08日制定